忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

哀れ岩手富士

上から木材でも落ちてきたのでしょうか?屋根がご覧のように真っ二つにへしゃげています。こんなものをよく復元したものだと感心します。後ろにはポーター社の縮小版レプリカ機関車がひっそりとピカピカ状態で休んでいました。ほんとうに暑い夏の一日の思い出でした。


平成6年8月馬路村に行った時のことでした。道端にスクラップ、いや屑鉄といってもいいようなものが置かれていました。そのかたちからあの美しく復元された岩手富士産業の軽量機関車でした。鳥取からやってきたということですが横からその姿をみるとなんとも哀れな姿になっていたのでした.....。


PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R