忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前進型蒸気機関車はもう見られなくなっているのだろうか?

このブログのタイトルとはちょっと似合わないが工作が進まないので軽便とは無関係の巨体200t超機関車をもってきた。近くで見てもずいぶんデカい!まるで小山というがそんな感じである。はじめてD51を見たときも大きいと思ったが大きさが半端でないと感じる。この機関車から想像するとあのビッグボーイなんてどんなんだったのだろう....。これは1998年瀋陽の冬。長大編成の貨物を牽く前進型。手持ちでビデオを構えたものの寒い。気温はどれほどだろうか?後のほうの車輛には長いつららが沢山ついていた。QJとか呼ぶようだが.....。優しすぎるホイッスル音がこの機関車に似合わない気がするのはわたしだけだろうか?


PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R