忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雪が降る!そうだ沼尻達で”雪見鉄”!

昨晩からとても寒い。さっきは吹雪のようであった。路面に凍結防止剤を撒く人がいる。比較的あたたかな街中なので雪には不慣れで用心する。ハニフの工事も進まないのでここで沼尻たちに出てもらって”雪見鉄”としよう!
PR

沼尻鉄道混合列車 

コントローラーのファンクション機能が覚えられなくてあちこち押していろんな音が出ている(汗)。エンジンの加速や減速のCV値なども調整しなければいけないようだ....。ちょっと苦手な作業である。毎度のことですが、「次は沼尻」の声は読み上げソフトに仮名や漢字をあれこれ入れて作ったもので私の声ではありません (^^;) 


セタとボハも出来たので混合編成で走らせてみた。今日は近くで遊んでいた子供たちが監督さんにおねだりして乗せてもらったようだ。

一番今気に入っているつもりの当社DC12とボハの写真

「日本型Gゲージを作る」に載せてある写真。この写真がわたしの今のところ一番の自画自賛お気に入り写真(笑)である。とても大まかな作りであるが大きなサイズ故かあまり気にならないと思うのだが.....。

ピ~~ぃ、ポコポコッと音がする?ライトはぴかぴかっ!

今回はいつものSDH-164Dではなくバージョンアップ?されたSDH-166Dを使ってみた。スピーカーのインピーダンスが8Ωになって使いやすくしかもHO用なのでご丁寧に箱型のボックスになっているようだ。だが、どうしてなのか書き込み時に「ピ~~ぃ、ポコポコッと音がする?ライトはぴかぴかっ!」なのである。これじゃ麦球など使っていたらぴかぴかプシュ!(/_;) となるんじゃないかと思う。いくら調べても悪いところなどないと思っているのだが.....。書き込んだ後はなにも問題ないようであるけれど。わたしのところだけ??オカシイ??のかな。

今日、ホームページ「日本型Gゲージを作る」に数枚のDC12の写真を久々にアップしてみた。
 

沼尻鉄道 DC12走行試験をおこなう

ジャーマングレーは正解かな...。良い色と思っている。机の上にちょこっとこんなのがいると楽しくなる。そして汚すのも少々惜しい気がしてきたりする (;^~^) 


やっと走行試験をおこなうところまできた。どうもサウンドが気に入らないのでDigitrax社の.spjファイルをPCにいったん取り込んでwavファイルに変換、イコライザ等で編集しなおす。まだエンジンをふかしたところの音が自然でない。ファンクションのボタンの配置も換えたいと思うのだが....。はじめて作ったC型なので曲線通過が心配であったが難なく通るようである。できることなら砂利道の道路上の軌道を走らせたいものだ。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R