忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまだ記憶に鮮明に残る苦い思い出

ガソは室内の桟など少し入れかけたが問題は屋根、いつも悩みの屋根、簡単かと思ったが逆に難しい。どう作るか思案中である (__;)


学校に持って行く。みんな今年も待ちかねたように集まってきた。先生が「おお!これは市の展覧会に出してみよう」というのだった。「もっと長い線路はないんかい?」という先生。即、「うちにあります(^_^;)」と答えてしまったからさあ困ったことになった。帰っても線路なんかない。提出するまで日にちもない.....。家族みんなにさんざん怒られながら半べそで7~8mほどのY字ポイントのある線路が作られたのであった.....。そしてそれは広い会場の中でとてつもなく目立ったのであったが何の賞ももらえなかったのであった.....。

(写真は国鉄末期の牟岐線のキハ)
 
夏休みになるといつもわくわく。好きな工作がたくさんできた。近所の雑貨屋さんが材料の仕入れ先だった。宿題である工作は大好きな鉄道、キハ20をつくることになった。ボール紙の車体と徳島市にあった模型屋さんで買った立派な真鍮製の車輪4個。青いマブチモータでたしか奮発して45とかのクラスであったはず....。ボギー台車は木製でそれらしく作ってみたのであった。車内に単一乾電池を積み床下にスイッチを付けた。1mほどの線路も作る。これもボール紙の道床の上に2x5ほどの角材に枕木をつけラッカーを塗ったものである。
PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R