忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小海線で出会ったC56

野辺山駅はもう新しい駅舎に代わっているかもしれない。下の列車が到着したところである。ポイント梃子をいれ撮ってみた。野菜畑の広がる高原の風は朝夕ひんやりして心地よかったのを覚えている...。もう40年以上も前になる夏のことだった。


昭和46年夏野辺山駅。この日は高原のポニーC56に出会うことになった。しばらく鉄道のことも忘れていたのだが蒸気機関車が走っていると知っては写真に収めなくてはと駅はずれの草原の中に撮影場所をとる。カメラはコンパクトカメラである(調べてみるとどうもオリンパス35EC (1969)のような気がする)。さっきWeb上でこの機関車の写真を探してみるとモノクロが多い。ちょうどカラーフィルムに移行する時代だったような気もする。この列車は臨時で定期列車でなかったかも知れない。そういえばやたら窓からみな楽しそうに手を振っていたりした。この夜宿も予約せず飛び込みで民宿相部屋となった。同室の方は明日八ヶ岳へ登るという。一緒に行かないかと誘われたが当時の私は高い山は恐ろしいという思い込みがあり辞退した。その後冬の八ヶ岳登頂などすることになろうとは想像もしていなかった。ところでこのC56 159の動輪が京都の梅小路蒸気機関車館にあるそうだ。大阪の交通科学館だったか閉館され京都に新しく鉄道博物館ができるという。その時を楽しみにしているのだがこの動輪そのときにはどうなっているのだろう?動態保存の部品取りに....とかならないうちに一度会ってみたいものである。
PR

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R