忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「日本型Gゲージを作る」に九十九里鉄道キハ104を載せる

ホームページにもキハ104を載せてみる。次は貨車を作ろうか....? 
アーチバー台車はストックしてあったLGBのものがそのまま使えそうに思うのだが少し大きいかも....。この鉄道の貨車、他の軽便のものより大振りな気もする。
連結作業をする車掌嬢などいるとよいのだが。

いい歳してフィギュアにはまりそうな爺になりそうである (汗)
PR

九十九里鉄道キハ104完成、そして車掌さんの初仕事

 昭和32年10月の時刻表では東金発12時17分、上総片貝には12時45分着の列車がある(PRESSE EISENBAHN No.20「からっ風にタイホーンが聴こえる」 湯口徹 著より)。

潮の香りがする軽便にはやっぱり夏が良い!


そうだ、「スサガペ」もあったら楽しい!



運転手氏となごやかになにを話しているのかな....?みちこさん横顔が美しい (笑)


彼女のスカートには苦労した。




車掌嬢のみちこさんと運転手。もうそろそろお昼時。


PCの風景は駿遠線のたしか片浜あたりなのだが松があって潮騒が遠くから聞こえてきそうな感じもする。九十九里鉄道の終点あたりの雰囲気もこんなものであったのだろうか?

車掌嬢はきどうのみちこさん?

にっこり顔のみちこさん、見る方向によってちょっと違ってくる。この方向からは艶っぽい色白の人妻車掌に見えるのである (^^) バッグの吊り手が未だついていないがどうするか....。フィギュアを作るっていくつになっていても楽しいかも.....。


この程度が私の腕の限界だ。慣れればもっとましになりそうな気もするが今度は根気が続かない。若者のようにはいかない.....。みちこさんの左腕には「車掌」の腕章をつける。齢は見たところ二十歳くらいか?


面相筆を買いに行ったが百均には適当なものがない....。そこで「コーナン」へ。見つけたのがこの筆。腰が硬くてうってつけのものだ。サイズはいろいろあるが太いものは結構な値段である。だがこの筆はなんと130円ほどで買える。もう一本買っておいてもよいくらいだ。顔をいれるのには重宝する。


きどうのみちこさんの色付けをする。こればかりは苦心苦心である。白目の部分はさきにラッカーで塗っておくとよいとのこと。なるほど。あとはリキテックスを使う。

あのこのなまえはなんてんかな?

考えているのはこんな具合か?この娘は脚がきれいで気に入っている。昭和の娘になるよう若干脚を短足にしてしまったが.....。なまえはなんてんかな(古い歌....)?そうだ!「きどうのみちこ」さんにしてもよいかな (^^) だが小さな顔を入れる自信がない。天眼鏡を覗いて描くと上手くできるのだろうか.....。

ウエザリング、汚しすぎてはいけないことが分かった作業

どう見ても面白くない。それで面倒だがインレタを剥してもう一度塗りなおす。また失敗したらもう大笑いもできない。予備にとってあった塗料がぴったり無くなった......


カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R