忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不思議な懐かしい光景を想像してしまう鉄道である

コッペルが古典的客車を引きガソリンも後押しした砂川鉄橋方面に向かって歩く。
笹薮が行く手を遮る。
だが妄想するには十分の景色であった。
右手の山の風景が現役当時の古いモノクロ写真と重なり合う.....。
あえて写真の色を補正しないでおこう......。
独特の色と光と田圃、砂埃、不思議な懐かしい光景を想像してしまう鉄道である。


西大寺バスターミナルの裏、それはまだあった!

もうぼろぼろである。
あの車輛である。
キハ6。一応線路上にある。
屋根は抜け落ちている。
914mmの線路幅はとても違和感がするのだった。

昭和59年 4月 もう30年以上前にもなるか.....
 
PR

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R