忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「かきめし」とともに茶内へ....

簡易軌道のある北海道の原野の古い写真にとても魅力を感じここにやってきたのだがこてこて鉄チャンではない悲しさでその軌道がどこから出ていたのか調べもしていなかった。駅の右手横から出ているとてっきり思い込んでこんな社宅風な建物があったのでこのうらあたりから出ていたのかと写真を撮ってみる。後から調べてみたら駅左からのようで、また乳製品の加工工場もそちらにあったはずなのだが気持ちはDLのことばかり気になって今思うと大失敗である。だだっ広い駅前の道路をまっすぐ歩き始める...。


さっそくベンチに座り「かきめし」を広げた。当時はこの駅にも売店があり中学生くらいの女の子が店番をしていてコーヒーを買ったのを覚えている。運悪くおなかの調子が少々どうもというところ「かきめし」は美味しいのだが腹具合を心配しながら食したのであった。



まだ温かい「かきめし」を抱えて茶内に着く。当時の気持ちとしては「憧れの茶内」だったかも知れない。想像したとおり北の大地のひっそりとした空気の中に駅はあった。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R