忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HOですみません。もう少し

もう少し続きます

この車輛も屋根に確か塗装時に鉄の粉のようなものを撒いていたように記憶しているのですが今でもそんなやり方があるのでしょうか?







水面はレジンで作りました。



何故か九十九里の単端がこんなところを走っています?




コルクで作った山肌です。




腕木信号機の方向は間違っていないと思うのですが...。




小さなターンテーブルがあります。手前からダイヤルで回すようになっています。




この貨車は木の裏にペーパーを貼った模型用材料が当時出回っていたものを使って作りました。




庫の前には水タンクと灰を撒いてあります。ガソリンの給油機もあります。




これが駅舎ですが近所の駅を参考にしたものです。駿遠線の駅はちょっと違いますね。ましてや九十九里の駅はこんな立派なものではないようです。瓦を一枚一枚アクセントを付けて塗ってあります。駅前の住宅の男子トイレの便器を作るのが楽しかったです(笑)。駅のトイレも今にも匂ってきそうな感じを出してみたくて作ったのを覚えています。


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R