忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今も変わらない香港トラム

もう30年近く前なる。
香港に行く。


一度はここの二階建てトラムに乗ろうと思っていた。
おおきな車体の割には単車なのである。とても乗り心地悪そうで脱線しそうな気もする。
地味なペイントのものからとてつもなく派手な宣伝のものまである。


狭い単線区間は魅力ある。
ここはなんとか角とか言った通りだがもう昔のこと、忘れてしまった。
当時香港はまだ英国領であった。日本では携帯電話が普及していない頃だったが街中の市民の手には四角いカステラの箱くらいの大きさの携帯電話が普及していたり銀行のATMらしきものがあちこちあり日本よりだいぶ進んでいるのにショックを受けたものだった。


......狭い道をトラムが行く、それだけで香港での私には十分である。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R