忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運材台車同士をつなぐことにした

なんの関係もない画像でした。観葉植物の葉っぱが落ちたので水晶クラスターを水滴に見立てて置いてみたのです(憩”)


塗装も未だですがちょっと走らせてみます。これがけっこう負荷が大きいのにびっくりしました。たくさん木材を積むと機関車重量が足りません。少し坂になると空転気味になります。できるだけのウエイトを裏側に入れましたがまだ足りないようです。それと負荷がおおきくなるとギヤの音が大きくなるのにも閉口します。既製品のものではウオームギヤが使われるというのがよく納得できます。タミヤのギヤセットは安価でとても良いのですがこのような機関車にはかなり騒音対策が必要かと思います。以前作った単端や1~2輌連結の気動車や市電などには問題なさそうですがどうなんでしょうか.....。



あちこち写真をさがしてみたら魚梁瀬のものが出てきた。こんな感じでつなぎ手?が付いている。もっとも反対側は当鉄道仕様なのですが。連結ピンは銅の釘を使います。しかしメタルプライマーを吹いてあってもここは塗装がすぐ剥げてしまいそうです。


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R