忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギヤボックス作りは難しい

これでテスト走行できる状態になりました。この機関車も小さいのでウエイトをどこに積むか苦労しそうです.....。



いつものリン青銅板で集電ブラシを作ります。0.3mmのものなのですが面倒なのでおおきなカッターで強引に切ります。ご覧のように歯を何回も換えなくてはなりませんが早くできます。そして板の上でサンドペーパーをかけ平らにします。思うにこのリン青銅版の厚さなのですがバネ圧などを考えると0.2mmぐらいがちょうど良いかもしれません。軸間が短いものでは硬すぎるようです。取り付けるとき車輪の踏み面に合わせて少しばかり斜めに接するようにします。


こんな形になりました。左側が前になります。モーターをどう固定するか悩みます。ちょっと故障したときメンテナンスに苦労しそうです。車輪のシャフトは切りました。ちなみに車輪は20mmのものです。これは運材車のものと同じです。


ここまで出来たのですがやはり赤いギヤの穴開けがまずかったようです。何度も修正してなんとか組み込みました。ここでいいかげんにすると後々悔やまれることになりそうです。このギヤは接着剤が効かないのかと思いましたが金属プラ用のもので大丈夫のようです。念のため横から金属の一部出っ張りの付いたワッシャで固定しておきました。そしてこれを軸にイモネジで締めます。


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R