忍者ブログ

ブログ Gのyume

Gゲージの軽便鉄道や森林鉄道など自作日本型鉄道模型を中心にしています。DCCサウンドにも取り組んでみました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水樹奈々さん5歳の頃の 新居浜駅

新居浜駅風景。特急「しおかぜ4号」4D。
この日も銅山峰から西赤石山に向かった。新居浜駅の待合室ベンチで一休みする。今思い出すと駅近くの大きなスーパーマーケットみたいなところでイカのてんぷらを買った記憶がある。googleで探しても今どこだったのか定かでない。このころはまだイオンモールなどなかったはずである。それにしても新居浜駅前は大きな町にしては何となく寂しい感じがした。奈々さんは1980年生まれだからこのとき幼稚園児だったのかな。
PR

水樹奈々『禁断のレジスタンス』と「東平」

ちょっと時間ができて今日は年甲斐もなく水樹奈々のことをたくさん知ることができたのでした(^^) 

彼女「金ちゃんヌードル」が好きらしい!そうかやっぱり四国のひとなんだ。ここの「徳島ラーメン」だって美味いぞっ!近所のスーパーではこの麺がいつも目だってたくさん置いてある。徳島県人は皆美味いというかも.....。食べると癖になってしまいそうな味である。あの工場の何本も並んで立っている大きなサイロみたいな横を通った時にはこれまでと違った見方が出来そうだ?? 

しかしいっこうにGの作業が進む気配がない......。

emoji
ちなみに奈々さんはこんな演歌調の歌も歌っていたのですね。
(一部拝借しました)

 枯葉ハラハラ風に散り・・・・・・・・ここは四国別子山
 掘って掘って掘って 掘りつくし
筏津 東平 端出場へと
住み慣れた銅山々(やまやま)に・・・・・・・・

銅山越えにやまじ吹き・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・ここは四国別子山
 掘って掘って掘って 掘りつくし
一人 もひとり また一人
 銅山峰に手を合わせ・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銅山(あかがね)の峰に かれんに咲く つがざくら
銅山(あかがね)の峰に 今も咲く つがざくら
 

星越選鉱場に程近い場所。


もういい歳だがけっこうオタクの血が流れているのか....(汗)



途中で第三通洞に出る。ちょっとしたステージに見えてくる。これから銅山峰のヒュッテを目指す。




水樹奈々『禁断のレジスタンス』MUSIC CLIPをみる。何処かで見た風景である!
そうだ東平(とうなる)だ!好きな場所で何度も出かけたところである。別子の「廃」は似合っている。登山道途中にある変電所跡、洋風な作り、お天気は良い、静まり返った屋内、ひとり静かに目を閉じると不思議な世界にトリップしている。

(ED104 別子鉱山鉄道保存電機機関車)
山根にある別子銅山記念館横の神社境内で保存されている

日本海のヘッドマークだ!

コンビニでビールを買う。あれ?日本海のヘッドマークがある?最近は発砲酒などあまり飲まなくなった。やはりビールが良い。それも〇〇〇〇〇〇〇が美味い。

日本海も昭和44年北陸トンネルで火災を起こしていたのだった。そして3年後のあの悲惨な事故「きたぐに」の火災...。ちょうどこのとき梅田にあったマッハ模型でこの話題になっていたのを思い出す。

0系新幹線現役の頃の新大阪駅 そしてかわいらしい彼女は....


昭和46年の夏の新大阪駅。傷心のわたしはほとんどあてもなく信州方面に向かったのであった。

当時の名古屋にはスカ色の電車がいた。中央西線の茶色い客車に乗る。デッキに出ると心地よい風がはいってくる。なぜかこのときの帰り道だったろうか新宿から中央線に乗った記憶がある。東京に出ていたようだ。若いころはあまり好きでないところだったのだけれど.....。

それはちょうど長野方面に向かう普通電車の車掌室あたりでぼーっと外を眺めていたときのことであった。私はグリーンのマドラステェックのシャツに冴えないリュック姿であった。な、なんとそこにかわいいそしてちょっと理知的な女子高生らしきひとが「これからどこに行くのですか?」と声をかけてきたのであった。彼女はたしか研修授業で塩山にゆくという。

爽やかな風の入ってくる電車内でしばし楽しい時を過ごせたのを思い出す。あのときの彼女は今どこでどうしているのであろうか......。

いつまでも工事がはじまらない...

最近の当社軽便庫内の様子。もう埃をかぶって皆寝ています。いっそのこと蜘蛛の巣でも張っていたらもっと雰囲気が出そうである。ハニフは下塗りしてそのまま。取り掛かる余裕ができない。いつまでも働かないと生活できない苦しさなのです。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[06/23 Bigboy]
[11/24 bigboy]
[07/05 Bigboy]
[05/17 星利一]

プロフィール

HN:
gensansfantasy
性別:
男性
職業:
人間
趣味:
鉄道、音楽、空想
自己紹介:
60代の遅れてやってきた「鉄」

バーコード

ブログ内検索

P R